ProFuture株式会社

【厚生労働省後援】「第10回 日本HRチャレンジ大賞」授賞企業決定しました。

2021年06月04日

ProFuture株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:寺澤 康介)は、後援する「第10回 日本HRチャレンジ大賞」の授賞企業が決定したことをお知らせいたします。
授与式につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインにて開催予定です。

「第10回 日本HRチャレンジ大賞」オフィシャルページ
http://www.hrpro.co.jp/challenge.php

 

「日本HRチャレンジ大賞」(後援:厚生労働省、中小企業基盤整備機構(中小機構)、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研(ProFuture))は、“人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする”をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰するものです。

経営層や人事部門等が人材領域で積極的にチャレンジする企業を表彰することで、日本社会の活性化促進を目的としています。

2012年にスタートし、今回で早くも10回目。自社の社員に向けた取り組みを対象とした人事部門、顧客企業に向けて提供するサービスを対象とした人材サービス部門の2つから構成され、昨年度からは地方活性化に繋がりうる企業や団体の人事領域の取り組みや人事サービスを表彰する「地方活性賞」を新設いたしました。

今年の応募総数は66事例で、厳正な審査の結果、その中から16事例が選ばれました。

 

【審査委員(5名)】
・学習院大学 名誉教授 今野 浩一郎氏(委員長)
・学校法人三幸学園 理事長特別補佐(戦略担当) 伊藤 健二氏
・法政大学 キャリアデザイン学部 教授 武石 恵美子氏
・東洋経済新報社 編集局編集委員 田宮 寛之氏
・ProFuture株式会社 代表取締役社長/HR総研 所長 寺澤 康介

 

【授賞企業】

■大賞(1社)
・ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社
<取組名>
ものづくり総合大学(企業内人材育成機関)の設立による「学習し続ける組織」の実現
<授賞理由>
「ものづくり総合大学」は、社員が能動的に学習し、ノウハウを蓄積しながら人間力と専門性を高め、真のプロフェッショナルとなることを趣旨に設立され、75講座を展開しており、徹底したスキルの棚卸と全社員対象のスキル調査を基にした講座展開であるとともに、講座の9割を内製化することで暗黙知であったスキル・技術を形式知化して伝承、現場のニーズを直接的に反映した人材育成を実現し、全社的に学び続ける組織の構築に繋げていることが総合的に優れた取り組みであると高く評価されました。

■イノベーション賞(2社)
・株式会社セプテーニ・ホールディングス
<取組名>
テレワーク環境下においても従業員の安全衛生管理と人材育成を実現する「個別マネジメントシステム」
<授賞理由>
入社前から現在に至る従業員データに加え、週次のメンタルサーベイと四半期毎の育成状態サーベイにより、従業員の状態とその状態に至る原因を個別かつ定量的に把握することができ、人事データ活用に細心の注意を払いながらテレワーク下でも安全衛生面の把握とともに、個人に合ったマネジメントを実施する仕組みを構築していることが革新的であり、高く評価されました。

・ラボラティック株式会社
<サービス名>
離れて働くチームの「雰囲気」をSlack解析+簡単サーベイで解析するチームワークサポートシステム
『We. for Remote Work』
<授賞理由>
最新の組織心理学フレームワークに基づき、Slack解析x簡単アンケートで離れて働くチームの「雰囲気」を見える化し、改善アクションを提案する本サービスは、HRテクノロジーの活用により、働く時間や場所、契約形態にとらわれない多様な働き方に対応し、テレワーク時代に必要な組織マネジメントをサポートできるサービスであることが革新的であり、高く評価されました。

■人材マネジメント部門優秀賞(2社)
・日本電気株式会社
<取組名>
NECグループにおけるカルチャー変革(実行力の改革)の取り組みー人と組織の変革

・三菱ケミカル株式会社
<取組名>
三菱ケミカルの人事制度改革と社員へ約束した30の宣言

■人材育成部門優秀賞(1社)
・株式会社NTTデータ
<取組名>
新入社員育成における新たな方法論の構築~共創型OJTによるDX人材育成

■採用部門優秀賞:該当企業なし

■人材サービス優秀賞(人材マネジメント部門) :該当企業なし

■人材サービス優秀賞(人材育成部門)(1社)
・エン・ジャパン株式会社
<サービス名>
入社者・上司・人事、三者がそれぞれの立場で学べる、オンボーディング特化型eラーニング
『エンカレッジオンライン オンボーディングコース』

■人材サービス優秀賞(採用部門)(1社)
・株式会社エイムソウル
<サービス名>
外国籍人材を受け入れる職場向けに開発された“異文化を受容する力”を測定できる診断ツール『CQI-II』
~増加する外国籍人材の活躍促進~

■地方活性賞(1社)
・北國銀行従業員組合
<取組名>
「Haction!」プロジェクトによる、従業員一人ひとりのエンゲージメント醸成およびキャリア自律支援、地域社会への貢献に向けた取組み

■奨励賞(7社)
・大同生命保険株式会社
<取組名>
『D-キャリア・プランニング』 ~従業員一人ひとりの価値観にもとづくキャリア・ライフプランニングを通じた長期に亘る「挑戦・成長・活躍」の促進

・株式会社フィラディス
<取組名>
目指せ 社員満足度国内 No.1 ~新人事制度パッケージ「Famille(ファミーユ)」を中心にパート社員までの人事制度、教育制度や柔軟な働き方の共通化を推進

・株式会社本田技術研究所
<取組名>
はずれ値人材Meet Up ! ~Hondaの未来を担う「はずれ値人材」と出会い、惹きつけるマッチングスキームを現場と人事10名以上が一体となって実現

・TRIPORT株式会社・TRIPORT社会保険労務士法人
<サービス名>
人事労務の専門家である「社労士」の付加価値を、まるでクラウドサービスのように気軽に利用できる、完全オンライン型『クラウド社労士コモン』

・noco株式会社
<サービス名>
個人の経験やノウハウに頼り、属人化していた業務の見える化・標準化を図り、職場の誰もが短期間で活躍できる機会を実現するマニュアル&ナレッジ管理アプリ『toaster team トースターチーム』

・株式会社ビースタイル ギグワークス
<サービス名>
スキマ時間で収入を得たい働き手と、現地作業を高効率化したい企業のマッチングサービス
『ご近所ワーク』及び『ご近所ワークlite』

・株式会社ヒューマネージ
<サービス名>
オンライン選考時代に《応募者の利便性向上》と《公平・公正な採用試験》の両立を実現!
業界初・AI監視型Webテスト『TG-WEB eye』

 

授賞理由につきましては、下記のオフィシャルページをご参照ください。

http://www.hrpro.co.jp/challenge.php

 

【お問い合わせ先】

「日本HRチャレンジ大賞」事務局(ProFuture株式会社内)

E-Mail: challenge@hrpro.co.jp

  • <
  • HRプロ
  • 経営プロ
  • PRO-Q