ProFuture10周年のご挨拶

ProFutureは2017年7月に10周年を迎えます。
一人で始めたこの会社がここまで来ることができたのも、すべて、お世話になった関係者の皆様のおかげであり、頑張って会社を支えてくれた社員たちのおかげです。心から感謝し、深く御礼を申し上げます。

10年前、2007年に会社を設立した時の社名は、『採用プロドットコム』。
「徹底して中立的に採用状況を調査・レポートし、価値ある情報、サービス提供を行うことで、 採用担当者の方々の正しい戦略構築に役立ち、支持される存在になりたい。」それが会社設立時の思いでした。

多くの企業・大学・学生の皆様にご協力いただいて、採用領域に関する調査内容を発表するなど、常に情報を発信し続けました。 おかげさまで、調査レポートや予測レポートは広く読まれるようになり、採用領域の情報について各所から評価をいただけるまでになりました。

そうしているうちに、事業領域は採用から人材育成、人事企画、労務、人事管理システムへと自然と広がり、2010年に各領域のWebサイトを統合して『HRプロ』をオープン。 社名も同じ『HRプロ』と変えました。

2012年には、人事領域の総合的な調査機関『HR総研』を設立。人事白書の発行、出版事業の開始などが続き、同年、人事向けの総合型フォーラム『HRサミット』をスタートさせました。

その後、いまや「人事」は人事だけの課題ではなく、経営そのものだ、という認識の下で、事業領域を人事から経営領域にまでさらに拡大。『経営プロ』サイトのリリース、経営者向けフォーラム開催と続き、2015年には社名を現在の『ProFuture』へと変えました。

8年で社名を3回も変え、「よく社名をコロコロ変えますね。次は何ですか?」と、業界の親しい方ににからかわれたりしますが、もう変えませんので、ご安心ください。
過去を振り返ると、創業以来、常に新たな領域に挑戦してきた、まさに「挑戦の歴史」だったように思います。

私たちは、これからも挑戦するDNAを持ち続けます。
<ワクワクする、プロの未来へ>
これが、私たちの新しいミッション&ビジョンを示すメッセージです。

・専門メディアとして中立的な情報、サービスを提供する
・プロの方々の活躍の場を広げ、業界のレベル向上に貢献する
・人事、経営を通じて働く人々に良い影響を与え、社会をより良くする「てこ」になる

このメッセージには、こうした思いがこめられています。
ワクワクする未来に向けて、ぜひ皆様とワクワクする仕事でご一緒させていただきたいと願っています。
何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

続きを読む

ProFuture10年の歩み

ProFutureは2007年に創業。人材採用担当者のためのポータルサイトからスタートし、
人事領域全般に拡大しながら、いまや日本最大級となった人事向けポータルサイト「HRプロ」、
日本最大規模の人事向けフォーラム「HRサミット」、「HRテクノロジーサミット」などを運営しています。
また、2015年以降は、経営層向け情報サイト「経営プロ」、経営層向けフォーラムなどを運営。
創業以来、常に新たな領域に挑戦しながら、採用から人事全般、そして経営まで事業領域を広げています。